雑貨とギャラリー ならの実

November 1, 2019

中田 誠うつわ展 シリーズの紹介

前回に引き続き、中田 誠さんの器、シリーズの紹介です。

drawing

器をデザインする時、エスキースをした器がそのまま形になればと思い、西洋の銅版画のエッチング技法に習って、独自のイメージに仕上げました。一つ一つデッサンした器の、インクが滲んだような焼け色が温かみをもたせてくれます。ボウルやマグカップには温かいカフェオレがとても合いますよ。

マットな黒が印象的なお皿。縁がアクセントで料理を美味しく彩ってくれそうです。
マグカップにはコーヒーやカフェオレを淹れてやすらぎの時間を過ごしてみませんか?

「陶具シリーズ」

土鍋の土を使い、深めの圧力鍋や片手鍋、ティーポットなど幅広い形を展開。

深鍋は煮込み料理やお米も炊けて、小鍋や片手鍋はアヒィージョなどのオイル料理やオーブン料理も合います。

ポットはコーヒーサーバーにもなるので、ドリッパーを置いてコーヒーを落とせば、冷めても直火で温めることができます。

重厚感のある陶具シリーズ。それでいて、デザインもとっても素敵です。
直火OKなので調理してそのまま食卓に出して楽しんでいただきたい作品です。
ポットも漆黒に金彩が効いていてとってもオシャレです。
蓋の上の部分はまるでコルクかと思わせてしまいます。

11月2日(土)、3(日)は作家在廊日となっております。(各日13:00~18:00)
作家さんに直に話が聞けるまたとない機会ですので、是非お越しください。

「中田 誠うつわ展」
2019.10.19(sat)-11.17(sun) 11:00-18:00

October 31, 2019

中田 誠うつわ展 シリーズの紹介

朝夕の気温もぐっと下がり、秋めいてきましたね。
奈良は正倉院展で観光の方が多くなっております。
さて、ただいま当店で開催中の「中田 誠うつわ展」もご好評頂いております。

中田さんのうつわはシリーズによって雰囲気もさまざま。
その魅力を2回に分けて順にご紹介させて頂きます。

「星と白の大地」

白くはかない大地に星が落ちて刻まれていくような、そんな冷たくも美しいイメージを器のテクスチャーに、星に金彩を施して、静かな水色の青磁を内側に入れて仕上げました。白と水色の色彩が、ワインやトマトの瑞々しい赤を美味しく彩ります。白ワインやスパークリング、ビールの黄金色も綺麗に見えますよ。

当店では一番人気なのがこのシリーズ。「星と白の大地」です。
白地に金彩で星や月が散りばめられていて、内側や高台の青磁の釉薬も艶やかで素敵です。
女性のお客様に人気なのが頷けます。

「蒼」

瀬戸内の海のような、エメラルドブルーの深い「日本の蒼」をイメージし、信楽の土を使って独自の焼成方法によりこの「蒼」を作りました。この蒼は食材を美味しく魅せてくれる色で、特に焼き肴や揚げ物、煮物料理などの和食料理を美味しそうに彩ります。

圧倒的な存在感の「蒼」のシリーズ。
なんといっても深海を思わせるこの色みに引き寄せられてしまいます。
そして鉢の曲線美が素晴らしいので、うつわだけでなく、インテリアとしてもおすすめです。

ぜひ、ゆっくりじっくり観て頂きたいです。
次回も引き続きシリーズの紹介をしたいと思います。
お楽しみに。

「中田 誠うつわ展」
2019.10.19(sat)-11.17(sun) 11:00-18:00

October 21, 2019

中田 誠 うつわ展 開催中

やっと秋らしく過ごしやすい気候となりましたね。
さて、ならの実では先週末から2Fギャラリースペースにて「中田 誠 うつわ展」開催中です。

京都で活躍されている陶工芸師の中田誠さんの器がたくさん並びました。
カッコいいものから可愛いものまで多種多様です。
個展だからこその作品も盛りだくさんです。

冬の温かいお料理が似合いそうなほっこりできるお鍋もございます。
このコロンとしたフォルムがなんとも可愛いです。

一点ものも多数ございますので、人気のシリーズ「星と白の大地」などお好きなお客様は早めのご来店をおすすめします。
また、11月2日(土)、3(日)は作家在廊日となっております。(各日13:00~18:00)
作家さんに直に話が聞けるまたとない機会ですので、是非お越しください。

そしていよいよ奈良では年に一度開催されている「正倉院展」が10月26日(土)から開催されます。
お出かけにもちょうどいい季節です。
どうぞこの機会にならまちにもお越しください。

「中田 誠うつわ展」
2019.10.19(sat)-11.17(sun) 11:00-18:00

older

newer