雑貨とギャラリー ならの実

July 2, 2020

レジ袋有料化のお知らせ

ならの実では、梱包資材や使い捨ての資材について、極力削減していくとともに、店頭ではマイバッグを推奨させていただきます。
マイバッグのご持参にご協力ください。

◆2020年7月1(水)よりレジ袋を下記料金にて販売させていただきます。
・ビニール袋(大)(小) 10円
・手提げ紙袋(大)(小) 30円

奈良という観光地では、鹿たちが観光客のビニール袋やプラスチックゴミを食べて亡くなってしまうという悲しいニュースを耳にする事がよくあります。
7月1日(水)施行となる容器包装リサイクル法改正におけるレジ袋有料化義務化を機にお客様とともにレジ袋の使用量の削減に取り組むことが、奈良そして世界中の環境問題配慮へ繋がると考えています。

ならの実では、林 青那さんイラストの鹿が描かれているオリジナルトートバッグもございますので、ぜひこちらもご利用ください。

June 22, 2020

小鹿田焼のうつわ展

毎年恒例の「小鹿田焼(おんたやき)のうつわ展」を6/27㈯から開催いたします。

「小鹿田焼のうつわ展」
2020.6.27(sat)-7.19(sun) 11:00-18:00

小鹿焼のイベントは今回で7回目の開催となります。
毎回、器の模様や色や種類も少しずつ違うので、今年はどんな器がやってくるのか楽しみにお待ちください。

今年は「おやつ市」と時を同じくしての開催となります。
2Fギャラリースペースにて展開。
おやつと共にうつわも選んでみてはいかがでしょうか。
おうちカフェの時間がより楽しみになるはずです。

一点ものもございますので、お早めにご来店いただくことをお勧め致します。

イベント終了後、お客様都合による商品の返品・交換はご対応出来ませんのでご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小鹿田焼(おんたやき)とは・・・?大分県日田市源栄町(もとえまち)で作られている陶器で、もっとも特徴的な技法として「飛びカンナ」があります。短い線がちりばめられたような模様で、力強い美しさをあらわしています。ほかに、刷毛目や指描き、くし描き、打ち掛け、流し掛け、千段巻きなど数多くの技法があります。

また、小鹿田焼の素朴な美しさはその色合いにも象徴されます。その色合いは釉薬(ゆうやく)によってもたらされます。飴釉、黒釉は酸化鉄から、緑釉は銅から、それ以外にも灰や長石など、自然の鉱物などから作られています。

小鹿田焼は、平成七年に国の重要無形文化財保持団体に指定され、江戸時代から続くその伝統的な技法は、これからも時代の流れに寄り添いつつ、10軒の窯元によって脈々と受け継がれています。

窯元によって模様の入れ方が少しずつ違っているのも小鹿田焼の楽しみ方のひとつです。
7月19日までの開催ですが、それぞれ数に限りがございます。一点ものも多いので、お早目にお越しください。

June 21, 2020

おやつ市予約状況について

この度は、たくさんのご予約ありがとうございます。

大変ご好評いただき、完売のお菓子もございますので
現在のおやつ市の予約状況をご報告させていただきます。

下記のご予約分の商品は、完売いたしました。(2020.6.28 12時更新)

・tenton
・Reeno堺
・HORNO

〇△は焼菓子同様ご予約無しでもご購入いただけます。

〇・・・在庫有
△・・・あと僅か
✕・・・完売

●No.1  HORNO(オルノ)
・ベリーとチェリーのジャム  ✕

●No.2  morico (モリコ)
・カヌレ  ✕

●No.3  Reeno堺(リーノサカイ)
・プレーン  ✕
・ほうじ茶  ✕
・甘夏    ✕

●No.4  DE CARNERO CASTE (デ カルネロ カステ)
・プレーン  △
・チョコ   〇

●No.5  tenton(テントン)
・プレーン  ✕
・甘夏マーマレード  ✕
・黒豆抹茶  ✕

●No.6 nanatsumori(ナナツモリ)okashiya kiiro
・週末シトロン △

older

newer