雑貨とギャラリー ならの実

May 14, 2022

fabrica. POP UP STORE 開催中

緑が鮮やかに映える季節がやってまいりましたね。
日射しの強い日が増え、半袖を選ぶ日も増えてきたのではないでしょうか。

さて、先週よりご案内させて頂いておりました、
「fabrica.」のPOP UP STOREを本日より開催しております。

職人の手で撚糸から製織まで一貫生産している『倉敷帆布』。
現在は廃盤となった「シャトル織機」で1日(8時間)約50~70Mをゆっくりと織り上げられており、高速織機にはない、ゆっくりと織ることで生まれる独特の風合いが特徴です。

さらに撥水加工を施し、洗いをかけ独特のシワ感を出し使用。
いくつもの行程を重ねた別注生地と、環境に良いとされる植物性タンニンなめしのヌメ革を、熟練の職人が丁寧に縫い合わせてfabrica.の鞄は作れています。

普段使いやビジネスシーン、旅行にと幅広くお使いいただけます。
使用される頻度や環境によって鞄の表情は変わってくるため、自分だけのオリジナルへとなっていくのも素敵ですね。

店内では引き続き、皆様が安心してお時間を過ごせるよう、
店舗内の消毒・換気の徹底・アルコール消毒のご協力をお願いしながら営業しております。
ならまち散策に丁度いい季節です。どうぞこの機会にお立ち寄りください。

お待ちしております。

倉敷帆布「fabrica.」POP UP STORE
2022.05.14(sat)-05.22(sun)11:00-18:00

May 9, 2022

fabrica. POP UP STORE のご案内

今週末から開催予定のイベントのご案内です。

fabrica.のバッグに使用している生地は9号帆布。
ざっくりとした織り目の一般的な帆布に比べ、目がしっかりと詰まっているため、程よい厚みと丈夫さが特徴です。
現在は生産されていない貴重な「シャトル織機」を使用し、1日(8時間)約50~70Mをゆっくりと織り上げられています。
空気を含み、仕上がる帆布は独特の風合いが生まれます。

発色が良く色落ちしにくい『先染め帆布』が使用されており、パラフィン加工と洗い加工で独特のユーズド感があり、大人の落ち着きと品の良さが感じられます。

牛革にはベジタブルタンニン鞣しが施されています。
植物性の材料を使用しているため、環境にも人にも優しく使うほどに色艶が増してきます。

お使いになる頻度や環境によって、自分だけの鞄へと仕上がっていきます。
自分使いが終われば、次の世代へと受け渡していくのも素敵ですね。
「もっと日本を感じてもらいたい」「人との繋がりを大切にしてもらいたい」という思いが込めれているfabrica.の鞄。
この機会にぜひ直接手に取ってご覧ください。

倉敷帆布「fabrica. POP UP STORE」
2022.5.14(sat)-5.22 (sun) 11:00-18:00

お待ちしております。

April 28, 2022

倉敷帆布「fabrica. 」POP UP STORE

5/14土曜日から開催予定のイベント情報です。

倉敷帆布「fabrica. POP UP STORE」
2022.5.14(sat)-5.22 (sun) 11:00-18:00

現在生産されていない貴重な「シャトル織機」で、
職人の手で撚糸から製織まで一貫生産している地場産業『倉敷帆布』。
fabrica.では、その中でも特に生産が難しいといわれる特級の先染めの9号帆布が使用されており、ざっくりとした織り目の一般的な帆布に比べ、目がしっかりと詰まっていて、程よい厚みと丈夫さが特徴です。

商品の詳細は連休明けに告知させて頂きます。
連休中も無休にて営業しておりますので、みなさまのご来店お待ちいたしております。

older

newer