雑貨とギャラリー ならの実

May 31, 2019

小鹿田焼のうつわ展

2019.5.25(sat) ~ 6.16(sun) 11:00-18:00
小鹿田焼のうつわ展 開催中です

大皿や小皿、スープ皿、汁碗、コップやマグカップ、花器など種類もさまざまです。

洋食にも、和食にも、スイーツにも・・・毎日使っていただける小鹿田焼の器。
大分県日田市の10件の窯元による日本の伝統的な技法。一枚、一枚、とても美しい模様で描かれています。

追加納品もございましたので、まだまだ見ごたえのあるものとなっております。

ぜひお気に入りの1枚を見つけに来てくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イベント終了後、お客様都合による商品の返品・交換はご対応出来ませんのでご了承ください。

小鹿田焼 大分県の小鹿田地区で焼かれる陶器の小鹿田焼はその陶芸技法が国の重要無形文化財に指定されています。 同じ陶土、同じ技法、同じ環境のもと、10軒の窯元が精神誠意をこめて作り上げた伝統と匠をご覧ください。

May 15, 2019

商品入荷のご案内

大人のつくしペンケース(革)が入荷致しました。

つくし文具店の10周年展覧会「つかうとくせになるしかけがある」にて、「つくしえんぴつキャップ」と「つくしリングノート」を発表してから3年経ち、この度11番目のアイテムとして「つくしペンケース(革)」を初回数量限定にて発売となりました!

「つくしペンケース」のぐるっと囲むファスナーや、内側の帯やポ ケットはそのままに、素材を牛革にした「つくしペンケース(革)」ができました。本体も、ファスナーも、裏生地もオールブラック。ビジネスやシックな装いにも似合う、大人の顔をしています。
初回生産は限定100個、黒革のみの生産です。

※こちらは店頭販売のみとなりますので、ご希望のお客様は是非ご来店ください。

しっかりとした黒革で長年愛用して頂くと柔らかく馴染んでくれそうな素敵なペンケースです。
化粧箱入りなので特別な方へのギフトにも最適です。

May 10, 2019

小鹿田焼のうつわ展

毎年恒例の「小鹿田焼(おんたやき)のうつわ展」を5/25㈯から開催いたします。

「小鹿田焼のうつわ展」
2019.5.25(sat)-6.16(sun) 11:00-18:00

小鹿焼のイベントは今回で6回目の開催となります。
ありがたい事に今年はいつ開催?とお客様の方からお問い合わせ頂いたりします。
毎回、器の模様や色や種類も少しずつ違うので、今年はどんな器がやってくるのか楽しみにお待ちください。

一点ものもございますので、お早めにご来店いただくことをお勧め致します。

イベント終了後、お客様都合による商品の返品・交換はご対応出来ませんのでご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小鹿田焼(おんたやき)とは・・・?大分県日田市源栄町(もとえまち)で作られている陶器で、もっとも特徴的な技法として「飛びカンナ」があります。短い線がちりばめられたような模様で、力強い美しさをあらわしています。ほかに、刷毛目や指描き、くし描き、打ち掛け、流し掛け、千段巻きなど数多くの技法があります。

また、小鹿田焼の素朴な美しさはその色合いにも象徴されます。その色合いは釉薬(ゆうやく)によってもたらされます。飴釉、黒釉は酸化鉄から、緑釉は銅から、それ以外にも灰や長石など、自然の鉱物などから作られています。

小鹿田焼は、平成七年に国の重要無形文化財保持団体に指定され、江戸時代から続くその伝統的な技法は、これからも時代の流れに寄り添いつつ、10軒の窯元によって脈々と受け継がれています。

窯元によって模様の入れ方が少しずつ違っているのも小鹿田焼の楽しみ方のひとつです。6月16日までの開催ですが、それぞれ数に限りがございます。一点ものも多いので、お早目にお越しください。

older